浴室リフォーム施工事例(業務案内)

H様邸

工事概要

■施工部位:浴室(内窓) ■施工期間:6日間 

工事のポイント

浴室に内窓を取付けることで、結露と防音を同時に解決しました。

お客様より

・結露が多くて、床の絨毯の色が変わってしまった。
・マンションの廊下部分の音が響く。

担当者より

内窓を取付る事で、結露を防止する事が出来ます。また、内窓を取付けた瞬間から、マンションの廊下の音、近くの工事現場の音など、騒音がほとんど聞こえなくなりました。                       

M様邸

工事概要

■施工部位:ユニットバス・洗面・トイレ・内装 ■施工期間:4日間
■選定機種:ユニットバス:TOTO WFシリーズ/洗面台:TOTOオクターブ/トイレ:TOTOピュアレストEX

工事のポイント

お風呂・トイレ・洗面台・壁紙が経年で汚れてきたため、水回りのリフォームをご希望でした。
ユニットバス・トイレ・洗面所に統一感がほしいとのご要望がございましたので、仕様の選定の際は、3ヶ所の商品の色合いや、壁紙、床の仕様など、トータルで考え、ご提案しました。また、お打ち合わせの際、ショールームで実際の商品を見ながら仕様を決定したので、お客様のイメージ通りのリフォームとなりました。

担当者より

統一感というテーマで、他のお部屋との色合いを考えながらご提案しました。リフォーム完了後に、「お風呂もトイレも快適です」というお言葉を頂いた事が嬉しかったです。

W様邸

工事概要

■施工部位:給湯器・水栓・浴室バリアフリー ■施工期間:4日間

工事のポイント

浴室内設置型のバランス風呂釜を屋外設置型の給湯器にしたことで、浴槽を広く使えるようにし、洗い場にはシャワー水栓を取付け、快適な入浴ができるようになりました。
手すりを3箇所に設置、浴室入口との段差を小さくしたことで安全で負担が少ない入浴ができるようになりました。また、今回の工事には介護保険の住宅改修費支給を適用し、18万円の補助を受けることができました。

担当者より

手すりの位置や補修の箇所・浴槽の形状等、お客様と何回も話し合い決めていきました。床のタイルサイズを大きなものに張替えたことにより、お掃除しやすくなり、印象も大きく変わりました。安心で快適なお風呂でたくさん入浴して頂きたいです。

S様邸

工事概要

■施工部位:浴室・熱源機 ■施工期間:3日間

工事のポイント

目地汚れが気になって・・

リフォーム前の浴室は、壁面が凹凸のあるタイル調のユニットバスだったので、目地の部分などに汚れがたまってしまい、お掃除が大変との事でした。また、浴槽のエプロン部分の傷も目立っている状態でした。リフォームをご検討されたきっかけは、熱源機の不調でした。熱源機の交換と同時に、以前から気になっていたユニットバスの交換もご検討してくださりました。お忙しい中、ショールームにも足を運んでくださり、鏡面タイプのお手入れのしやすい壁パネルをお選びいただきました。

いつもキレイで快適な浴室に

ユニットバスはLIXILのリノビオVシリーズ。壁だけではなく、床や浴槽も以前より汚れの付きにくい仕様になっています。また、手すり設置、段差解消、浴室暖房設置など、以前よりも使いやすく、安全な浴室となりました。さらに、節水タイプのシャワー「エコフル多機能シャワー」や、温かさを長くキープしてくれる「サーモバスS」など、機能性も充実しています。

担当者より

今回のテーマはお掃除しやすい、いつまでも綺麗に保てる浴室でした。とてもお忙しいお客さまだったので、少しでもこのリフォームでお掃除が楽になったと感じてもらえるような浴室をご提案したいと思いました。これからも少しでも快適な暮らしのお手伝いができたらと思います。